放射線診断物理学

2017年03月31日

「放射線診断物理学」を理解するために必要な基礎的知識と最新の診断技術を解説

編著松本政雄 他
監修日本医学物理学会
  • B5判 本文412ページ(口絵1ページ)
  • ISBN978-4-902590-73-9

購入申込受付中

定価6650円+税(7315円)
会員割引価格会員割引20%
5320円+税(5852円)

※送料別(260円/冊)

  • 会員の方は会員番号を必ず明記してください。
  • Mail、FAXでご注文ください。送り先は注文書に明記してあります。

本書の内容

「医学物理学教科書シリーズ」4冊目の本書では,患者の病気の診断のために使用する診断用画像機器の動作原理とその基礎となる物理を解説します。本書は医学物理学およびその関連分野で働く研究者や医療技術者を対象としているだけではなく,放射線診断分野で働く診療放射線技師やエンジニアの方にも指針となることを期待して作成されました。

目次

  • 第1章 
    X線撮影・透視
  • 第2章 
    X線CT
  • 第3章 
    磁気共鳴画像法
  • 第4章 
    超音波
Top of Page
会員ログイン
お問合せ
Twitter