教育講演セミナー

教育講演

ウインターセミナー 2022

日本医学物理学会 会長 福田茂一
教育委員長 小澤 修一

 

昨年、一昨年と秋の医学物理学会の教育講演の代替として実施していたWebベースのセミナーが学会員の皆様より好評であったため、今年度も単独にてウインターセミナーとして開催を企画致しました。
今年度は放射線治療における第三者評価、および、今後、医学物理士の参画が予想される核医学治療における内容をメインと致します。詳細は下記のとおりとなります。

 

日時:2023年1月28日(土) 13:00 ~ 17:00
場所:On-Line 講習会 (ZoomWebinar:https://zoom.us/webinar/*******)

第三者評価
座長:九州大学 有村 秀孝

  • 画像誘導高線量率密封小線源治療の郵送調査
    国立がん研究センター 東病院 橘 英伸 先生
  • 第三者機関による不均質補正評価
    広島がん高精度放射線治療センター 中尾 稔 先生
  • 第三者機関による強度変調放射線治療の線量精度評価~IMRT/VMATにおける施設支援~
    国立がん研究センターがん対策研究所 峯村 俊行 先生

標的アイソトープ治療
座長:青森新都市病院 成田 雄一郎

  • “Theranostics”によるがんの画像診断と治療
    京都大学 中本 裕士 先生
  • 核医学治療における線量評価
    福島県立医科大学 右近 直之 先生
  • 核医学セラノスティクスに関する最新の研究紹介
    大阪大学 渡部 直史 先生

 

参加者には一般財団法人医学物理士認定機構-医学物理士認定制度施行細則による以下のポイントが与えられます。https://www.jbmp.org/
出席者は、機構が主催する講習会として、次の業績評価点を申請できます。
(出席証明書には必ず出席者の氏名を記入して申請してください。)

カテゴリーⅡ E2 5単位
    • 参加費(テキスト代含む):
      会員 5,000円
      非会員 6,000円
      学生会員 1,000円
    • 募集人数:300名(先着順)
    • 申込期間:郵便振替 2022年12月1日-2023年1月 6日

クレジット 2022年12月1日-2023年1月20日

  • 申込方法:下記、「参加申込み」押下。

※入金確認が完了次第、システム上で領収書発行が可能です。
また今回のセミナーより会期後に出席状況の確認が完了次第、
システム上で出席証明書を発行することが可能になります。

■お問い合わせはこちら
公益社団法人 日本医学物理学会ヘルプデスク
E-mail:jsmp-taikai[at]conf.bunken.co.jp([at]を@に変更してください。)
FAX:03-5227-8632

過去の教育講演

過去の教育講演、セミナーはこちらをご覧下さい。

Top of Page
会員ログイン
お問合せ
Twitter