教育セミナー

教育講演

日本医学物理学会教育セミナー

日本医学物理学会 会長 福田茂一
教育委員長 小澤 修一

第120回日本医学物理学会学術大会は当初、日韓合同開催の予定でしたが新型コロナの影響で延期となり、急遽AOCMP2020と併催となりました。
そのため、例年開催されていた会期中の教育講演が開催できなくなりました。
そこで、今年は特別に第120回日本医学物理学会学術大会の一部として開催を予定していた日本医学物理学会教育セミナーをWeb開催いたします。

日時:2020年12月19日(土) 13:00 ~ 17:00
場所:On-Line 講習会 (ZoomWebinar:https://zoom.us/webinar/*******)

  • 初学者(大学院生、初期入職者)のための勉強方法
    青森新都市病院 成田雄一郎 先生
  • 医学物理におけるプレゼンの仕方、論文の書き方
    京都大学 中村 光宏 先生
  • 放射線治療における研究トピックスと臨床応用
    北海道大学 石川 正純 先生
  • 放射線診断における研究トピックスと臨床応用~AI応用の基礎から最前線まで~
    名古屋大学 小田 昌宏 先生
  • 核医学における研究トピックスと臨床応用~未来PET装置開発研究の実例~
    QST放医研  山谷 泰賀 先生
  • 放射線防護における研究トピックスと臨床応用
    QST放医研 赤羽 恵一 先生

医学物理士の参加者には、一般財団法人医学物理士認定機構-医学物理士認定制度施行細則による以下のポイントが与えられます。https://www.jbmp.org/
出席者は、機構が主催する講習会として、次の業績評価点を申請できます。
(出席証明書には必ず出席者の氏名を記入して申請してください。)

カテゴリーⅡ E2 5単位
  • 参加費(テキスト代含む):
    会員 5,000円
    非会員 6,000円
    学生会員 1,000円
  • 募集人数:300名(先着順)
  • 申込期間:2020年10月9日~2020年11月20日
  • 申込方法:下記リンク先よりお願いいたします
    https://iap-jp.org/jsmp/educational_seminar/

■お問い合わせはこちら
公益社団法人 日本医学物理学会事務局
E-mail:jsmp-taikai[at]bunken.co.jp([at]を@に変更してください。)
FAX:03-6824-9384

過去の教育講演

第110回学術大会中教育講演

(2015年9月19-20日 於:北海道大学医学部学友会館フラテ)
会期中四つの講座が開催されます。
大会参加証を携行していれば聴講できますが、資料は別売です(4講座共通、会場で販売 1部予価2,000円)。
教育講演資料を購入し、講座を受けた方には出席証明書を発行します(講座終了時にお渡しします)。
なお医学物理士資格の業績評価点の扱いなどは、医学物理士認定機構のホームページ等でご確認下さい。
プログラム(開催される講座、日時、会場)はこちら(第110回大会プログラム)をご覧下さい。

第107回学術大会中教育講演

(2014年4月10-13日 於:パシフィコ横浜)
会期中六つの講座が開催されます。大会参加証を携行していれば聴講できますが、資料は別売です(6講座共通、会場で販売 1部予価2,000円)。
出席者には出席証明書を発行します(講座終了時にお渡しします)。なお医学物理士資格の業績評価点の扱いなどは、医学物理士認定機構のホームページ等でご確認下さい。
プログラム(開催される講座、日時、会場)はこちら(第107回大会プログラム)をご覧下さい。

第106回学術大会中教育講演

(2013年9月16-18日 於:大阪大学コンベンションセンター)
会期中七つの講座が開催されます。大会参加証を携行していれば聴講できますが、資料は別売です(7講座共通で1部2,000円 会場で販売)。
出席者には出席証明書を発行します(講座終了時にお渡しします)。なお医学物理士資格の業績評価点の扱いなどは、医学物理士認定機構のホームページ等でご確認下さい。
プログラム(開催される講座、日時、会場)は こちら(第106回大会プログラム)をご覧下さい。

Top of Page
会員ログイン
お問合せ
Twitter