平成30・31年度理事候補・監事候補選挙の立候補者の公募について

H29 会告4

一般社団法人日本医学物理学会
会長 齋藤 秀敏
選挙管理委員長 金井 達明

 定款および理事・監事選挙細則に則り、平成30・31年度理事候補・監事候補選挙を以下のように行います。正会員各位においては下記事項をご確認の上、立候補いただくことをお願いいたします。

  1. 選挙で選出する理事候補の定数:12名
    選出する監事候補の定数:2名
  2. 立候補した正会員の中から代議員の投票により決定。
    (なお、理事候補および監事候補に重複して立候補することはできません)
      投票方法:郵送投票。
       (投票方法の詳細は、後日、選挙権者に投票用紙とともに送付)
      選挙権者:代議員
      被選挙権者(立候補資格者):
        以下の条件のすべてを満たす正会員
      1)平成29年度までの会費を完納していること。
      2)過去10年以内の別表に示す学会への貢献点の合計が5点以上であること。
      3)理事及び監事は、就任時に満65歳未満とする。
      4)理事の連続再選は、3期までとする。
      5)監事の連続再任は、3期までとする。

    (別表)

    役職等 貢献点
    日本医学物理学会 学術大会長 6
       同     理事または監事(1期につき) 4
       同     評議員または代議員(1期につき) 2
       同     委員長(1期につき) 4
       同     委員(1期につき) 2

    注1)理事と委員長の兼務は重複計上しない。
    注2)委員会には、常設またはad hoc委員会、大会開催のための実行委員会、プログラム委員会、
       選挙管理委員会などを含む。
    注3)事業計画に記載の対外活動(医学物理士認定機構、International Organization for
       Medical Physicsなど)の理事、委員などの貢献点は、別表の貢献点の1/2とする。
       RPT編集委員なども準じて扱う。
    注4)役職等に就任(もしくは委嘱)の日から積算できる。

  3. 立候補の方法:理事候補選挙立候補届または監事候補選挙立候補届に必要事項を記載の上、表面に理事候補選挙立候補届(または監事候補選挙立候補届)在中と明記した封筒を簡易書留にて事務局に郵送する。記載にあたっては、記入例を参考としてください。記入に際して不明の点は、下記、学会事務局にお問い合わせください。
  4. 日程
      平成29年(2017年)11月1日(水)選挙公示
      平成29年(2017年)11月8日(水)-11月22日(水)必着
        立候補受付(事務局あて郵送)
      平成29年(2017年)12月18日(月)-平成30年(2018年)1月19日(金)必着
        投票期間
      平成30年(2018年)2月20日(火)
        結果の公表(ホームページに掲載)と立候補者へ通知
      平成30年(2018年)4月
        JRC2018中に開催される定時社員総会で理事・監事選出
  5. 理事・監事の任期:平成28年定時社員総会(4月開催)終了から2年後の定時社員総会終了まで

選挙に関する問い合わせ先
一般社団法人日本医学物理学会事務局
e-mail: jsmp-post@bunken.co.jp(お問合せはE-mailにてお願いします)

選挙管理委員会
金井達明(委員長)、坂間 誠、片寄哲朗、山下 航、山内遼平

(参考)理事・監事選挙は、以下のように代議員による理事候補・監事候補選挙、社員総会による選出の2段階で行われます。

理事の選出

監事の選出