日本医学物理学会学術大会

演題申込要項

演題申込要項に従って演題申込を行なってください。
次の事項に従って演題申込みを行ってください。

1. 申込資格
  発表者(筆頭執筆者)は、日本医学物理学会会員に限ります。
  ※現在非会員の方は、4月30日までに入会申込み手続きを完了してください。
    入会手続きについてはこちら

2. 申込締切
  2010年5月12日(水)正午 → 2010年5月31日(月)

3. 申込方法  →演題申込は締切ました。
  演題申込は、上記申込ボタンから行ってください。
  申込には次の事項が必要です。あらかじめご用意の上、申し込んでください。
1) 発表形式
第100回日本医学物理学会学術大会は記念大会により、口頭発表はございません。すべてポスター発表となります。
2) 発表者の氏名(日本語表記)
3) 発表者の氏名(英語表記)
4) 発表者の会員番号
5) 発表者の所属機関名(日本語表記)
6) 発表者の所属機関名、都市名、国名(英語表記)
7) 発表者所属機関の住所(日本語表記)
8) 発表者所属機関の電話番号、FAX番号
9) 発表者の電子メールアドレス
演題申込みシステムは、学会の会員データベースと連動しています。上記情報については、会員データベースに登録されている内容が表示されますので、予め、学会My Pageにログインして、登録されている情報を、ご確認下さい。
10) 連絡先の住所 (所属機関以外を連絡先とする場合のみ必要です。)
11) 連絡先の電話番号、FAX番号 (所属機関以外を連絡先とする場合のみ必要です。)
12) 共同発表者の所属機関名(日本語表記)
13) 共同発表者の氏名(日本語表記)
14) 発表分野カテゴリ
希望する発表分野カテゴリの記号を選択してください。
  a. X線診断
  b. 磁気共鳴
  c. その他画像診断
  d. 放射線治療(光子・電子)
  e. 放射線治療(粒子)
  f. 放射線治療(小線源)
  g. 放射線計測
  h. 放射線防護
  i. 核医学
  j. 画像情報
  k. 医療情報
  l. 教育
  m. その他
15) 演題名(日本語表記)
16) 演題名(英語表記)
17) 抄録本文
抄録は演題採否の審査用抄録として使用します。日本語または英語表記のいずれかで作成してください。目的、方法、結果、考察、結論等を簡潔に、日本語表記の場合は700字、英語表記の場合は300ワード以内にまとめてください。抄録に図および表を挿入することはできません。
18) パスワード
パスワードと演題申込み時に表示される登録受付番号は登録情報の修正、報文集原稿のアップロードなどで必要となります。忘れずに記録してください。

4. 演題の採否
演題の採否および発表形式はプログラム委員会が決定します。
採否の通知は5月31日(月)を予定しています。

5. 報文集原稿 【論文の投稿はこちらから
演題が採択された場合、「報文集原稿作成要領」に従って報文集用原稿を作成し、学術大会ホームページから提出してください。

6. 学術大会賞
報文集原稿をもとに、すべての演題の中から優秀な発表者に対して学術大会賞を授与します。

7. 発表までのスケジュール
演題(抄録)

締 切
2010年5月12日
2010年5月31日

演題採否
発表形式
通 知
2010年5月31日

報文集原稿

締 切
2010年6月30日
発表
プログラム委員会が
指定した形式発表
2010年9月24日-25日