放射線物理学

放射線物理学のさまざまな原理を解説

編著:榮 武二, 遠藤真広
監修:日本医学物理学会

B5判 本文302ページ(口絵4ページ)
ISBN978-4-902590-86-9

購入申込受付中

会員割引20%
定価:本体6650円 ⇒ 会員割引価格5320円+税(5745円)
送料別(260円/冊)

注文書〔PDF〕(会員の方は会員番号を必ず明記してください。)
Mail、FAXでご注文ください。送り先は注文書に明記してあります。

本書の内容

様々な分野で応用が進む『医学物理学』の中でも、とりわけ使用される機器や装置の発展は著しいものがあります。
そのような発展の基礎のひとつとして、原子核・原子、放射線・波動に関係する『放射線物理学』があります。
この教科書は、放射線物理学のさまざまな原理を解説するために書かれており、基本原理についてできるだけ基礎方程式から導き、丁寧に解説するようにしていることが特徴です。

目次

第1章 原子核の構造と原子核反応
第2章 原子の構造
第3章 放射線の発生
第4章 荷電粒子の加速原理
第5章 荷電粒子と物質との相互作用
第6章 光子と物質との相互作用
第7章 中性子と物質との相互作用
第8章 波動
付録 基礎物理学の法則