英語論文誌Radiological Physics and Technology(RPT)誌の冊子配布の中止について

平成26 会告2

一般社団法人日本医学物理学会
会長 松本 政雄

英語論文誌は本学会と日本放射線技術学会が共同で発刊しているオフィシャルジャーナルです。2008年1月創刊されて今日に至っております。これまでRPT誌の閲覧は長年、冊子体を配布して行っておりましたが、インターネット環境の整備にともない電子ジャーナルによる情報入手に移行しております。当学会においても有限の資源である紙の消費を節減し環境に配慮する必要があり、理事会で慎重に審議した結果、これまで正会員および学生会員に無料で配布してきたRPT誌の冊子体をVol.8 No.2(2015年7月発刊予定)から中断し、冊子体配布希望者のみに配布することを決定しました。つきましては、冊子体配布をご希望の方は、12月31日(必着) 3月31日(必着)で、以下のフォームから登録していただきますようお願いいたします。

冊子体配布申請フォーム http://www.jsmp.org/rpt_form.html

なお、日本放射線技術学会においても同様の取り組みが、既に2014年から実施されました。

今後、RPT誌の会員への配布は、電子版が主体となります。
(1) 当学会会員は、学会ホームページのMy pageへログインし、「ジャーナルの閲覧」で「URLを開く」をクリックすると、RPT誌のホームページに入り、すべての論文を無料で閲覧およびPDFダウンロードすることができます。
(2) 冊子体は従来通り年2回(1月、7月)に発行します。冊子体の発行に合わせて、会員一斉メールでHTML形式の目次を送付します。(RPT New Issue Alert)このメールからその号に掲載された論文にアクセスできます。
(3) 冊子体の配布の再開を希望される場合は、ホームページから簡単な手続きにより行われるものとします。(具体的な方法は後程お知らせします)